メールアイコン

トピックス TOPICKS

SDGs学校キャラバンの取り組み

学習指導要領にて、小学校や中学校ではSDGsを授業で教えることが決まり、既に様々な事例があります。

そのなかで、先生より「SDGsを勉強する時間も少ないなか、どのように教えて行けば良いのか」「総合学習として、地域の諸団体とも連携して進めていきたいが、どうすれば良いのか」など、様々な課題をお聞きすることがあり、「SDGs学校キャラバン」として、学校でのSDGsの取り組みもサポートしています。

【ムサシノ学園祭】
こちらは「学生服とSDGs」について、学校法人文化学園の池田衛先生や株式会社チクマ様、日本毛織株式会社様と生徒や保護者、教育関係者の方々を対象に講演をおこないました。

ゲストとして、お笑いコンビの「なすなかにし」さんも参加し、教室形式にてSDGsの基礎知識を講演しました。

【ジョブトーク&SDGs】
2020年まで在籍していた(一社)八王子青年会議所の活動として、子どもたちに働くうえで大切なことを考える「ジョブトーク」を、中学生を対象に授業で講演をおこなっていました。

現在も、「働く×SDGs」をテーマに、「なぜ働くのか」「SDGsを通じて社会にできること」を生徒に伝えています。生徒たちが真剣に話を受け止め、アンケートをいただくと、私たち大人もより良い社会を次世代に残していきたいという想いを強くします。

【SDGs総合学習プログラム支援】
八王子市立第四中学校では、1年生から3年生までSDGsをどのように教えて行くかプログラムを策定しています。そのなかで、「八王子市のSDGsの取り組み」「SDGsに取り組んでいる地元企業の事例を知りたい」などの課題をお聞きし、事例や企業の紹介、方針などをサポートしました。


こういった活動を続け、「持続可能な社会の創り手」となる人材の育成に貢献して参ります。

一覧へ戻る